プロが教えるヘアケア講座

カテゴリ一覧

3倍効果がアップするトリートメントの方法

失敗しないドライヤー選び

ヘアモデルのドライヤー活用術

プロが教えるヘアケアテクニック

ヘアモデルの頭皮トラブル対策

失敗しないヘアアイロン選び

全ての記事(新着順)

失敗しないマイナスイオンドライヤー選び

  イオンって何がいいの? マイナスイオンや各社が開発している○○イオンは髪にいいと言われてきました。 ところが、数年前に「マイナスイオンには効果が認められない」として消費者庁から「イオンで髪がきれいになる」と … 続きを読む 失敗しないマイナスイオンドライヤー選び

コメントなし

髪に良いおすすめドライヤー

マイナスイオンなどたくさんのヘアドライヤーが販売されていますが、実際のところ髪にいいドライヤーは何でしょうか? そもそも髪は何が嫌いで何が好きかを考えればその答えが見えてきます。   髪に良いドライヤーって? … 続きを読む 髪に良いおすすめドライヤー

コメントなし

おすすめの低温ヘアアイロン

ヘアアイロンは180℃もの高温ですスタイリングするので髪がヤケドしてボロボロになってしまいます。 低温ヘアアイロンなら髪に優しくスタイリングできるのですが、単に温度が低いだけのヘアアイロンを買ってしまうと髪型がキープ出ず … 続きを読む おすすめの低温ヘアアイロン

コメントなし

おすすめの低温ドライヤー【2017年度】

最近、有名になってきた低温ドライヤーですが、注意しなくてはいけないのは、単に温度が低いドライヤーはいつまでたっても髪が乾かないという事です。温度が低いだけのドライヤーにだまされないためにも、プロがおすすめする低温ドライヤ … 続きを読む おすすめの低温ドライヤー【2017年度】

コメントなし

ダメージヘアにおすすめのドライヤー

髪のダメージの原因は、9割が高熱のドライヤーです。髪はとにかく熱に弱いから、高熱が一瞬でも当たるとダメージヘアになってしまいます。 そのため、ダメージヘアにおすすめは60℃の低温ドライヤーです。傷んだ髪の水分がすくなくな … 続きを読む ダメージヘアにおすすめのドライヤー

コメントなし

Wトリートメントのテクニック

この秘密のテクニックをヘアモデルや技術者にしか伝えない理由があります。 実はこのテクニックには2つの条件が必要になるのです。 まず1つ目は、「正しいシャンプー・トリートメント選び」ができること。 そして2つ目が、「正しい … 続きを読む Wトリートメントのテクニック

コメントなし

失敗しないドライヤー選び

「良質のトリートメントを使えば髪はキレイになる。」 私は、そう勘違いしていました。 でも実際には、どれだけ丁寧にトリートメントしても、たった10秒の間違ったドライヤーで全てが無駄になってしまいます。 ドライヤーは、ライタ … 続きを読む 失敗しないドライヤー選び

コメントなし

効果が3倍変わるシャンプー・トリートメントの方法

輝く髪を目指すのに重要なポイント。 それは24時間ダメージと戦った髪を、毎日リセットしてあげることです。 1日の疲れを優しくケアしないと、ダメージが蓄積して、気が付けば取り返しのつかないダメージとなってしまいます。 その … 続きを読む 効果が3倍変わるシャンプー・トリートメントの方法

コメントなし

くせ毛の方がシャンプーを選ぶ3つの秘訣

シャンプーでくせ毛が治らない本当の理由はすでにお話しました。 それでは、くせ毛の方はどうやってシャンプーを選べばいいのでし ょうか? これを知るには、くせ毛の原因に注目する必要があります。 その原因は髪の内部。 問題は髪 … 続きを読む くせ毛の方がシャンプーを選ぶ3つの秘訣

コメントなし

シャンプーでくせ毛が治らない本当の理由

くせ毛の悩みは、ほおっておいても改善されることはありません。 改善するために縮毛矯正もありますが、あくまでも一時的な解決策 でしかありません。 ここでは、根本から解決する方法についてお話します。 ドラッグストアの棚にはく … 続きを読む シャンプーでくせ毛が治らない本当の理由

コメントなし

細い髪専用のヘアケアとは?

あなたの髪はしなやかです。 ボリュームアップにはちょっと弱いですが、ほとんどのスタイリン グを楽しむことができる髪質です。 ただし、あなたの髪はとにかくダメージに弱いです。 ただでさえ髪が弱い日本人の中で、あなたの髪は太 … 続きを読む 細い髪専用のヘアケアとは?

コメントなし

ダメージヘアを原因から解決する

今、髪のダメージが深刻になっています。 以前、女性に対してアンケートをおこなったことがありますが、何 と9割以上の方が髪が気になると回答しました。 びっくりするくらい信じられない数字ですが、これだけダメージが 増加した原 … 続きを読む ダメージヘアを原因から解決する

コメントなし

硬い髪質専用のヘアケアとは?

硬い髪質の特徴といえば「スタイリングが難しい」ということ。 ドライヤーを当てても中々思い通りにまとまらず、好みのスタイリ ングが限られてくることでしょう。 でも、硬い髪も日ごろのケアでまとまりやすい髪に変わることがで き … 続きを読む 硬い髪質専用のヘアケアとは?

コメントなし

パーマ・縮毛矯正は自宅のケアで変わる

縮毛矯正は自宅のケアで変わる! 実際に縮毛矯正をおこなったら、ここからが大事なところです。 髪のダメージと美しさは、自宅のケアでまったく変わってしまいま す。 縮毛矯正をおこなったのに、自宅のケアをまったくおこなわないと … 続きを読む パーマ・縮毛矯正は自宅のケアで変わる

コメントなし

パーマ・縮毛矯正で失敗しない方法

髪にとって一番のダメージとなるものは「ドライヤー」と「パーマ」です。 この「パーマ」ダメージに熱のダメージを加えるのが縮毛矯正。 このダメージはとてつもなく大きなもので、1度おこなうだけで髪 は人工的な髪に変化してしまい … 続きを読む パーマ・縮毛矯正で失敗しない方法

コメントなし

ヘアカラーを2倍長持ちさせる方法

ヘアカラーは時間がたつにつれて見る見る色が落ちています。 あなたは、毎日鏡を見ているから変化に気が付いていないだけです。 美容室にいて、ヘアカラー直前と直後の両方を見ていると色の変化 がよーく分かります。 色落ちによって … 続きを読む ヘアカラーを2倍長持ちさせる方法

コメントなし

ダメージヘアを自宅で簡単にケアする方法

今回お話するのは、最も簡単で楽チンなヘアケアの方法です。 その秘密は「水分」にあります。 人間の体は70%が水分でできていますが、水分の重要性はあなた の髪にも同じことが言えるのです。 体に水分が不可欠であるように、髪に … 続きを読む ダメージヘアを自宅で簡単にケアする方法

コメントなし

髪の傷み(痛み)をケアする方法

髪のダメージが増加すると同時に多くなっているのが「髪が広がっ てまとまらない」という悩みです。 これは髪のダメージによって髪の水分が不足することが原因。 髪の痛みが蓄積すると水分不足が続き、最後には髪がプッツリ切れ てし … 続きを読む 髪の傷み(痛み)をケアする方法

コメントなし

頭皮のトラブルや白髪対策はドライヤー選びが最優先

髪に白髪が見つかったら、まず一番にドライヤーの買い替えを考えてください。 髪のトラブルの9割はドライヤーの高熱によるヤケドが原因と言われますが、これは頭皮も同じ。 白髪が見つかったということは、頭皮に何らかのトラブルが起 … 続きを読む 頭皮のトラブルや白髪対策はドライヤー選びが最優先

コメントなし

日本で人気のドライヤーが海外より10年遅れている理由

日本の家電と言えば、世界でも優れていると思われていますが、これは間違いです。 日本のドライヤーは世界の中でもかなり遅れています。 この原因は日本のコンセントと電力にあります。 日本のドライヤーは日本でしか使用できないので … 続きを読む 日本で人気のドライヤーが海外より10年遅れている理由

コメントなし

ドライヤーで髪をケアする方法

髪の速乾テクニックがお分かりいただけたところで、次はドライヤーの熱を利用して髪を ケアしてしまう裏技をお話ししていきましょう。 実は、髪の「通常の温度」と「ヤケドする温度」の間には、ヘアケアポイントとなる温度 が存在して … 続きを読む ドライヤーで髪をケアする方法

コメントなし

ドライヤーの速乾テクニック

最初に、「髪を2倍速く乾かす方法」についてお話ししておきましょう。 この言葉だけ聞くと単なる「時短テクニック」のように聞こえますが、髪を2倍速く乾か すことは、「熱」と「摩擦」によるダメージを半分にすることにつながります … 続きを読む ドライヤーの速乾テクニック

コメントなし

失敗しないドライヤー選び 初心者用まとめ

「良質のトリートメントを使えば髪はキレイになる。」 私は、そう勘違いしていました。 でも実際には、どれだけ丁寧にトリートメントしても、たった10秒の間違ったドライヤーで全てが無駄になってしまいます。 ドライヤーは、ライタ … 続きを読む 失敗しないドライヤー選び 初心者用まとめ

コメントなし

あなたもできる!プロのダメージケア

今回は、効果的なダメージケアについてのお話。 このニュースレターを読んでいるメンバーさんは毎日ダメージケアに取り組んでいることでしょうが、ダメージレベルが下がってもダメージゼロの髪は絶対にありません。 さらに美しい髪を目 … 続きを読む あなたもできる!プロのダメージケア

コメントなし

水と温度のスタイリングテクニック

髪はとにかく熱が大嫌いです。 熱に弱いから、温度をコントロールしてあげないと髪が固くなってクセ毛やパサパサの原因となってしまいます。 ところがです。 熱に弱いからといってビクビクしているとまったくスタイリングができなくな … 続きを読む 水と温度のスタイリングテクニック

コメントなし

季節の変わり目にフケ対策

季節の変わり目にフケ対策 季節の変わり目になると「フケが出るようになる」と感じる方が増えてきます。パラパラと肩に降り積もるフケは、人に見られるととっても恥ずかしいものですよね。この「恥ずかしい」という心理が働いてしまうた … 続きを読む 季節の変わり目にフケ対策

コメントなし

髪のニオイで分かるダメージレベル

髪のニオイで分かるダメージレベル シルクのようなヘアモデルの髪から、ヤケドして触るだけで切れるダメージヘアまで。 私たちは本当に多くの髪を見てきましたが、これまでに診断してきた方の累計がついに10000人を突破しました。 … 続きを読む 髪のニオイで分かるダメージレベル

コメントなし

トリートメントを握れば2倍浸透する

トリートメントを握れば2倍浸透する トリートメントの浸透については、これまでに何度もお話してきました。 「3倍変わるシャンプー・トリートメントの方法」でもかなり詳しく説明しているので、7日間スーパートリートメントプログラ … 続きを読む トリートメントを握れば2倍浸透する

コメントなし

女性に頭皮のトラブルが多い理由

今回のテーマはシャンプーと頭皮のお話。 「頭皮」というキーワードが出ただけで「私には関係ない」と考える女性が多いのですが、最近女性の頭皮トラブルがとても増えています。 頭皮について詳しく知られていない事が女性の頭皮トラブ … 続きを読む 女性に頭皮のトラブルが多い理由

2 comments

1本見つけたら始める白髪対策マニュアル

今回は白髪についてお話します。 今現在、あなたの髪に白髪が1本もなければ、「今回のテーマは私に必要ない」と思われるかもしれませんね。 でも、白髪は特定の人だけに現れる病気ではありません。 年齢を重ねていくと、誰でもいつか … 続きを読む 1本見つけたら始める白髪対策マニュアル

4 comments

梅雨に負けない髪作り

さあ。まもなく梅雨が到来。ジメジメ雨ザーザーの時期がやってきます。 梅雨と言えばクセが気になる季節。 そこで、今回は梅雨に広がらない髪を作るワンポイントをお話しましょう。梅雨を美しく乗り切る方法ですぞ。 そもそも、梅雨に … 続きを読む 梅雨に負けない髪作り

コメントなし

最高のスタイルを作るドライヤーテクニック

  以前プロジェクトでアンケートを行ったのですが、髪がまとまりにくいと答える方が多くて驚きました。 確かにスタイリングのしやすさには個人差があります。 でもね。 「私の髪まとまりにくいんです。」 こう言われる方 … 続きを読む 最高のスタイルを作るドライヤーテクニック

コメントなし

プロが教えるスタイリングのコツ

  今回はスタイリングについてお話していきます。 あなたの髪がどんなに輝いていても、スタイリングがイマイチだと、宝の持ち腐れ。   キレイな髪に変身したら、次は素敵なヘアスタイルを目指しましょう。 & … 続きを読む プロが教えるスタイリングのコツ

コメントなし

ドライヤーの熱から髪を守る方法

今回はドライヤーの熱からあなたの大事な髪を守る方法をお伝えします。 あなたが毎日使っているドライヤー。 とっても便利なアイテムですが、ちょっと使い方を変えればライターになるし、びちゃびちゃの靴下を3分で乾かす乾燥機にも変 … 続きを読む ドライヤーの熱から髪を守る方法

コメントなし

トリートメントは付け置き時間が命

トリートメントは、付け置きが大事です。 付け置きしないトリートメントは、「期限の切れたクーポン券」のようなもの。 あまりにもったいない。 トリートメントは髪にしみこんで効果を出しますから、スグに洗い流しては効果が半減しま … 続きを読む トリートメントは付け置き時間が命

コメントなし

ヘアカラーで失敗しない方法2

さあ。前回に引き続き、失敗しないヘアカラー後編をお話します。その前に、サクサクっと前編をおさらいしましょう。前編は「カラーの良し悪しは、美容師さん選びが左右する」というお話でした。前号の特集をたった1行で説明してしまいま … 続きを読む ヘアカラーで失敗しない方法2

コメントなし

ヘアカラーで失敗しない方法

アンケートの結果。 8割の方がヘアカラーで失敗した事があるそうです。 せっかく高いお金を出してヘアカラーするのですから、最高のカラーを入れたいですよね。そこで、今回はヘアカラーで失敗しないための秘訣を大公開します! この … 続きを読む ヘアカラーで失敗しない方法

コメントなし