タグ別アーカイブ: 低温ドライヤー 質問

ドライヤーの仕様を教えてください。

■品名 ヒートケア60 低温ドライヤー ■電圧 AC100V/50-60Hz ■コード 1.9m ■消費電力 1200w ■付属品 ノズル1個 ■温風温度 HIGH/60℃ (周囲温度25℃/距離10㎝) ■安全装置 温度過昇防止装置 ■寸法・重量 225×85×215(㎜) 420g (電源コード除く)

ドライヤーの温度を測りましたが60度以上になります

熱力学という学問が存在するほど温度とはとても難しいものです。 そのため、測定するにはかなり厳密に設計された環境が必要となります。 一般の方が測定する環境で一番多いのがドライヤーを床に置いて、吹き出し口の先に温度計を置いて測定するというものですが、これでは正常な温度を測定することはできません。

その理由は大きく分けて2つあります。以下の画像をご覧ください。

1)風の流れが滞留する イメージのように風がまっすぐ進めなくなるために温度が高温になってしまいます。 通常、ドライヤーを使用する環境ではドライヤーの横に壁があることはありませんので、高温になることはありません。

2)壁の反射熱をうける 床が高温になると熱を反射するようになり、測定する場所が高温になります。

もし、ドライヤーの温度を測定する場合は、以下のような環境で、ドライヤーを中に浮かせて測定をおこなってください。

ドライヤーが注文から1年以内に故障してしまいました

ドライヤーは1年間の新品交換保証をお付けしておりますので、修理対応ではなく新品への代替品をお届けします。

お届けにかかる送料、またお手元のドライヤーを返送いただく送料も全て無料です。

1年以内の初期不良に関しては新品交換申請フォームから申請をお願いします。

お問合せは質問フォームからお願いいたします。

サポートセンター TEL 050-3736-1469

ドライヤー注文から3年を経過しましたが修理をお願いできますか?

低温ドライヤーの設計上の標準使用時間は4年間となっております。

日本工業規格や公的団体でもドライヤーの商品寿命は4年間と定められております。 そのため、弊社ではご購入日から3年以内は保証の対象とさせて頂きますが、3年を経過した場合は修理・交換サポートの対象外とさせていただきます。

標準使用時間を経過したドライヤーは経年劣化による発火・けが等の事故になる恐れがありますので、使用を中止していただくようお願いします。

ご質問は、質問フォームからお問い合わせください。

サポートセンター TEL 050-3736-1469

ドライヤーの有償交換とは何ですか?

低温ドライヤーをお持ちの方は、商品代金4980円+送料800円(税別)で最新型の新品に交換することができます。(故障等に関わらず交換が可能です) ※予告なく終了する場合がございますのでご了承ください。

お手元の低温ドライヤーをご返送いただく送料はご負担をお願いします。 (FAQ最安値でドライヤーを返送する方法とは?)

品質保証も1年間おつけしますが、返品はできません。

新品ドライヤー到着後、お手元の古いドライヤーは、すみやかにご返送ください。

お持ちのドライヤーが有償交換の対象であるかご不明な場合は、以下のドライヤー画像をご確認頂き同タイプのものであれば、交換の対象となります。

有償交換をご希望の方はこちらのフォームからお申込みください。

お問合せは質問フォームからお願いいたします。

サポートセンター TEL 050-3736-1469

最近、ドライヤーの風の温度が変わった気がします。なぜですか?

ドライヤーの風は室温に大きく影響を受けます。

そのため、室温が高くなる夏場になると風を熱く感じるはずです。

逆に冬場になると風を冷たく感じますが、低温ドライヤーはこれらの室温を前提にしていますのでどの季節も髪に優しい風を送ることができます。

(温度に関する詳細な解説はこちらのページでもおこなっております。)

ただ、あまりに風が熱いときは故障の可能性もありますのでサポートまでご連絡ください。

温度が正常かどうかの判断はドライヤーノズルを装着した状態で10センチ先の温度を測定してください。この時温度が60度であれば正常です。床に置いた状態では正しく温度を測定できませんので正しい温度の測定方法をご確認ください。

ドライヤーのキャップはどうしたら外せますか?

ドライヤーにはフックが二か所ついています

通常はフックの部分を持って開くことができます。

 

固いときはフックがない部分である下の画像内矢印部分を爪やマイナスドライバーで開けてください。

 

ここはドライヤーの一番てっぺんあたる部分です。

ドライヤーを海外で使用する事はできますか?

変圧器とコンセント変換アダプターをご利用頂けば使用することはできますが、家電の中でも特にドライヤーは高出力なので、海外で使用されることはお勧めできません。

一般的な家電と比べても大きな電力なので負担がかかりやすい為です。 ※故障や発熱の原因となります。

ドライヤーの保証書をなくしてしまったのですが保証してもらえませんか?

当プロジェクトのドライヤーは、基本的に直販とさせていただいておりますので販売記録が残されております。 そのため保証書を紛失されている場合でも、当社に記録があれば保証させていただきます。 紛失の際には返品理由の欄に「保証書を紛失しています」とご記入ください。 ただし、注文時の住所と現在の住所が異なる場合等、記録と情報が一致しない場合は保証書が必要になります。 また、プレゼントなども情報が異なりますので保証書を紛失された場合は保証の対象外となります。

保証に関し 間違いやすいキーワード 保障 保証 補償

低温ドライヤーならどんな使い方でも髪がヤケドしませんか?

ドライヤーとは単に温度だけが重要なのではなく、使用する距離も大切な要素となります。ドライヤーの吹き出し口から近ければ近いほど熱風となり、反対に遠ければ遠いほど冷風にかわっていきます。 低温トリートメントドライヤーは女性の平均的な使用距離で髪がヤケドしない温度設計となっており、吹き出し口から15センチの距離で最適な60度の温度となり、10センチまで近づけても髪がヤケドしない温度設計となっております。

この設計は一般的な女性の使用方法を元に考えられていますが、低温であってもドライヤーの吹き出し口付近は大変高温になりますのでどんな使い方でもヤケドしない事はございません。そのため、ドライヤーは平均15センチ、近くても10センチ以上離して使用することをお勧めします。

ドライヤーの修理代金はどのくらいかかりますか?

ご購入から5年以内の場合は、無料で修理を行っております。 無料修理をご希望の方は、こちらのチャートをご確認ください。 ご購入より5年以上の修理に関しましては、通常、送料をご負担頂くことになっておりますので、往復送料だけで約2000円かかります。 さらに、ここから修理費用が発生しますが、小さな部品の交換であっても最低4000円かかりますので、まずは、ドライヤーがどのような状態であるか確認をさせて頂くため、質問フォームよりご相談ください。