タグ別アーカイブ: シャンプー 質問

ボトルのノズルが上がらない場合はどうしたらよいですか?

製造段階において、ノズルが固くなる場合がございますので、正常に上がらない場合は下記の要領でお試しください。まずは、容器からポンプ部分を取り外し、次に写真のようにノズルを外して、下の部分をしっかりと抑え固定した状態で、上のノズル部分を回して下さい。

プログラムでヘアカラーが色落ちしませんか?

パサパサで水分が不足している髪にヘアカラーをおこなったのであれば、トリートメントによる急激な水分補給でカラーが外に出て行ってしまうことがあります。 ただし、これはよほど水分が不足している髪に起きる現象ですから、通常のダメージでは、退色することはほとんどありません。 もしトリートメントによる退色の経験がおありでしたら、まずは早急な水分補給をおこなって、しっかりした土台を作ってからのヘアカラーをお勧めします。

ウォータープログラムの使用方法について質問があるのですが、どちらに問い合わせしたらよいですか。

髪美人育成プロジェクトでは迅速かつ確実な返信のため、別途専用のお問い合わせフォームを用意しております。 こちらから御連絡頂きますと、質問内容により自動的に担当へメールが転送され、順番制により返答がおこなわれます。 お手数をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

トリートメントはよくすすいだほうが良いですか?

ウォータープログラムトリートメントには頭皮に必要な有効成分もふんだんに配合されていますのでしっかりと洗い流す必要はございません。 すすぎは、スタイリングの好みでおこなってください。 スタイリングを ふんわりさせたい → しっかり洗い流す しっとりまとめたい → 軽く洗い流す トリートメントによる髪への保水は、お風呂場でのつけ置き時間に左右されますので軽く洗い流したからといって一日中保水されるといったことはありません。

 

鮮度の高い商品とのことですが、使用期限はありますか?

通常のシャンプーは大量生産された後、数年間の在庫の後店頭に並べられますがウォータープログラムは1000本の最少生産を行い鮮度の高い状態でメン バー様の元に届けられます。そのため商品到着後2年間は安定した成分を持続することができます。開封後は1年以内にご使用ください。

シャンプー後ヌルつきを感じますが、しっかり洗い流した方がいいですか?

シャンプーのヌルつきに関しましては、海藻エキスによるものですのでご安心ください。髪は濡れている状態が最も傷みやすいのですが、この状態で髪をこすり合わせるシャンプーは特にダメージを受ける瞬間となります。そこで、髪をこすり合わせてもダメージとなりにくいよう、海藻エキスでダメージを軽減できるよう作りました。また、通常の2倍程度の泡立ちが得られるので摩擦によるダメージが軽減されています。ヌルヌルした感触が残っても天然成分によるものですので、安心してご使用ください。

スタイリング剤を使ってもいいですか?

もちろん、使わないに越したことはありませんが、スタイリング剤を使ったからといって、ウォータプログラムシャンプー・ウォータプログラムトリートメントの効果が半減することはありません。むしろ、スタイリング剤で傷んだ髪のためにウォータープログラムシャンプー・ウォータプログラムトリートメントで水分をしっかり補給してあげると考えてください。

●●●●というメーカーのシャンプーが良い(悪い)と聞きますが、本当ですか。

当社といたしましては、他社商品を比較したり致しますと、他社批判につながることがございますので、申し上げることが出来かねます。 誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解ご了承願います。

アレルギーを起こすことはありませんか?

この地球上において、誰一人アレルギーを起こさないと断言できる成分は存在していません。日光でも水でもアレルギーを起こされる方はいらっしゃいます。そ のため、ウォータープログラムが良質とはいえアレルギーを起こされる方はいらっしゃいます。肌に異常を感じた場合には医師の診断をお勧めします。その際に はご連絡ください。代金は返金させていただきます。

トリートメントはどれくらいの量を使えば良いですか?

トリートメントの量については髪の長さもありますし、髪のダメージ状態によっても異なります。そのため、一概にこれだけ使ってくださいとは言えませんので、手のヌルつきを基準にされてください。トリートメントを髪につけているとき、手がヌルヌルする量が適量です。特に髪がパサついている方はなかなかヌルヌルしないのですが、髪に水分が補給されてくると次第に必要な量は減ってきます。このヌルつきは、髪にまんべんなくトリートメントが行き渡ったときに得られる感覚です。もし髪が乾燥していれば髪がどんどんトリートメントを吸収する為なかなかヌルつきが感じられません。トリートメントは、髪につけてみて手がヌルヌルするまで使用してください。特に使い始めの頃は、トリートメントがどんどん髪に入っていくため使用料が比較的多くなると思います。髪に水分が浸透しだすと、少ない量でも手がヌルヌルすると思います。