カテゴリ一覧: 商品に関する質問

ドライヤーを無償交換した場合、どうやって古いドライヤーを返送すればいいですか?

ドライヤーの無償交換手続きが完了し、新しいドライヤーがお手元に届きましたら、まずは動作確認をお願いいたします。

新品のドライヤーに問題がなければ、お手持ちの古いドライヤーを、以下返送先住所まで、ゆうパックの着払いを利用してご返送ください。 ※ゆうパック以外でご返送された場合は、受け取りができませんので、ご協力をお願いいたします。 ※着払いをご利用いただけるのは、初期不良の場合となります。初期不良かどうかはチャートでご確認ください。 ■ゆうパック集荷依頼 ・インターネットからのお申込みはコチラから ・お電話での集荷依頼は、電話番号0800-0800-111(通話料無料)

■返送先住所 〒815-0071 福岡市南区平和4-1-2-105 KIP交換係 宛 電話050-3736-1469

ヘアアイロンに大きな傷がある場合はどうすればいいですか?

破損部分が「プラスチック」なのか、それとも「ゴム部分・コード・プラグ」なのかによってサポートが分かれます。

「プラスチック」部分が破損している場合。 商品本体のプラスチック部分に大きな傷やへこみなど、外傷がある場合は購入から1年以内であっても品質保証の対象となりませんので2900円で新品に交換できる有償交換サービスをご検討ください。

「ブラシ・コード・プラグ」部分が破損している場合。 商品のコードが断線していたり、ブラシ部分が破損している場合にはヤケドや火災につながる恐れがあり大変危険です。 すぐに使用を中止して無料修理点検サービスにお申込みください。お申込みから1年以内の場合は無料で新品に交換することができます。

その他、お問合せは質問フォームからお願いいたします。

サポートセンター TEL 050-3736-1469

ヘアアイロンを海外で使用する事はできますか?

変圧器とコンセント変換アダプターをご利用頂けば使用することはできますが、家電の中でも特にヘアアイロンは高出力なので、海外で使用されることはお勧めできません。

一般的な家電と比べても大きな電力なので負担がかかりやすい為です。 ※故障や発熱の原因となります。

ドライヤーの温度を測りましたが60度以上になります

熱力学という学問が存在するほど温度とはとても難しいものです。 そのため、測定するにはかなり厳密に設計された環境が必要となります。 一般の方が測定する環境で一番多いのがドライヤーを床に置いて、吹き出し口の先に温度計を置いて測定するというものですが、これでは正常な温度を測定することはできません。

その理由は大きく分けて2つあります。以下の画像をご覧ください。

1)風の流れが滞留する イメージのように風がまっすぐ進めなくなるために温度が高温になってしまいます。 通常、ドライヤーを使用する環境ではドライヤーの横に壁があることはありませんので、高温になることはありません。

2)壁の反射熱をうける 床が高温になると熱を反射するようになり、測定する場所が高温になります。

もし、ドライヤーの温度を測定する場合は、以下のような環境で、ドライヤーを中に浮かせて測定をおこなってください。

持っているドライヤーがサポートの対象なのか分かりません。

ご購入より1年以内は、無償交換のサポートをご用意しています。 1年以上3年以内は、有償交換のサポートを受けることができます。 お持ちのドライヤーが、画像のタイプのものでしたら、サポートの対象となりますのでご確認ください。 ※画像のタイプ以外のドライヤーのサポートは終了とさせて頂いておりますのでご了承ください。

お問合せは質問フォームからお願いいたします。

サポートセンター TEL 050-3736-1469

ドライヤーが注文から1年以内に故障してしまいました

ドライヤーは1年間の新品交換保証をお付けしておりますので、修理対応ではなく新品への代替品をお届けします。

お届けにかかる送料、またお手元のドライヤーを返送いただく送料も全て無料です。

1年以内の初期不良に関しては新品交換申請フォームから申請をお願いします。

お問合せは質問フォームからお願いいたします。

サポートセンター TEL 050-3736-1469

ドライヤー注文から3年を経過しましたが修理をお願いできますか?

低温ドライヤーの設計上の標準使用時間は4年間となっております。

日本工業規格や公的団体でもドライヤーの商品寿命は4年間と定められております。 そのため、弊社ではご購入日から3年以内は保証の対象とさせて頂きますが、3年を経過した場合は修理・交換サポートの対象外とさせていただきます。

標準使用時間を経過したドライヤーは経年劣化による発火・けが等の事故になる恐れがありますので、使用を中止していただくようお願いします。

ご質問は、質問フォームからお問い合わせください。

サポートセンター TEL 050-3736-1469

ドライヤーの有償交換とは何ですか?

低温ドライヤーをお持ちの方は、商品代金7000円+送料800円(税別)で最新型の新品に交換することができます。(故障等に関わらず交換が可能です) ※予告なく終了する場合がございますのでご了承ください。

お手元の低温ドライヤーをご返送いただく送料はご負担をお願いします。 (FAQ最安値でドライヤーを返送する方法とは?)

品質保証も1年間おつけしますが、返品はできません。

新品ドライヤー到着後、お手元の古いドライヤーは、すみやかにご返送ください。

お持ちのドライヤーが有償交換の対象であるかご不明な場合は、以下のドライヤー画像をご確認頂き同タイプのものであれば、交換の対象となります。

有償交換をご希望の方はこちらのフォームからお申込みください。

お問合せは質問フォームからお願いいたします。

サポートセンター TEL 050-3736-1469

最近、ドライヤーの風の温度が変わった気がします。なぜですか?

ドライヤーの風は室温に大きく影響を受けます。

そのため、室温が高くなる夏場になると風を熱く感じるはずです。

逆に冬場になると風を冷たく感じますが、低温ドライヤーはこれらの室温を前提にしていますのでどの季節も髪に優しい風を送ることができます。

(温度に関する詳細な解説はこちらのページでもおこなっております。)

ただ、あまりに風が熱いときは故障の可能性もありますのでサポートまでご連絡ください。

温度が正常かどうかの判断はドライヤーノズルを装着した状態で10センチ先の温度を測定してください。この時温度が60度であれば正常です。床に置いた状態では正しく温度を測定できませんので正しい温度の測定方法をご確認ください。

ボトルのノズルが上がらない場合はどうしたらよいですか?

製造段階において、ノズルが固くなる場合がございますので、正常に上がらない場合は 下記の要領でお試しください。

まずは、容器からポンプ部分を取り外し、次に写真のように ノズルを外して、下の部分をしっかりと抑え固定した状態で、 上のノズル部分を回して下さい。

おすすめ!7日間ホットトリートメントプログラム